戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夕立との戦い

梅雨明け間近、7月20日の練習は蒸し暑く、予報が夕立で、練習終わる前に降るのか降らないのか、時間との戦いになってしまいました。

私たちの集合は午後4時。
降らないよね、という自問自答を繰り返しながらも艇庫に。

練習始まって1時間もしない頃から雲行きが怪しくなり、不安的中。とうとう大粒の雨に。
早々と艇を揚げて、空とにらめっこ。

雷が近所に落ちる様子に乗艇はあきらめて、艇庫にあるローイングマシンでの練習になりました。

メンバーの報告です。
レインボウ自慢の晴れ女の子さんが2名同時に乗艇していたにも関わらず、天候がみるみるうちに悪化。2周目をメンバーを入れ代えての出発進行~の直前で辺りは真っ暗!風も強くなり、一旦、艇を引き上げ艇庫に避難をしたところで雷雨が。男子クルーも早めに引き上げ、合流したところで、あっ!言う間に激しさを増し、艇庫のシャッターを半分程閉めてのお茶べりタイム♪

時折、至近距離で聞こえる落雷の音にビビりながらも暫しの雨宿りタイムはなんだかさながらお泊まり気分でもありましたが、そんな幸せな時間は長くは続くはずもなく…今度はエルゴターイム!基本的なフォームをしっかりと教えて頂いてからの~個人レッスンでひたすら汗を流しました。ちなみに雨は止むはずもなく、自宅までは童心にかえった気分でチャリンコで猛ダッシュ!


小雨になったところで解散したのですが、すぐに降りは強くなりずぶ濡れで帰宅。
雨が止んだのは8時半過ぎでした。


代表からも一言。

乗艇時間は少なく、不満が残る練習日だったかと思います。

雨宿りの時間にやったウォーターロウアーでの“ストレッチャーに体重を掛ける”感覚はどうだったでしょうか?

“ストレッチャーに体重を掛けて”と云われてもどのような感覚かをつかむのは難しいですよね?
機会有るごとにイメージトレーニングをしていきたいと思います。

そうそう先日の帰宅時、雨雲レーダーでは道満方面は雨がやんでいそうでしたが、期待は外れ土砂降りの雨でした。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。