戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月29日の練習は強風でしんどかった

今日(2/1)、特に昼前後に強風でしたね。
自宅のベランダに干した洗濯物、慌てて取り込みに行きましたよ。セーフ。

1月29日の練習も強風下、風と共に戸田特有の波が立ちまして、本当に怖かったです。

P1290012.jpg

よそのコースに比べれば小波くらいかもしれませんが、温室育ちの私たちには充分な高波でした。


練習報告、まずは代表から

風が強く、艇を回すのも難しい中での練習は厳しかったでしょう。
向かい風では艇が進まず、追い風では漕いでいる以上に艇の進みが速かったと思います。
自然相手のボートですから様々な状況下で練習し、上達できればと思います。



昨年加入したばかりのメンバーも報告してくれました。

今回はコース上を強い風が吹いて、水面に波が目立つ状況でスタート。このようなコンディションで漕ぐのは初めてで、漕ぎ始めた直後はオールを水中から上げると、強い風でオールが少し持っていかれて驚く場面も。

艇をまわす際にはコースに対して垂直になった艇に強風と波がぶつかり大きく揺れて、「まさかひっくり返る!?」と一瞬恐ろしくなったほどでした。反転して戻る際には、追い風になって、ずいぶん軽く感じましたね。

そんな状況でも1周(今日は競艇開催日でした)し、2周目は中央大学付近で折り返し。道中はノーワーク、ライトパドル、一度パドル、という形でしごいていただき、クルーを交代。さらに戻ってきたところを交代して、最後の1周に乗り込んで、ノーワーク、ライトパドル、水中パドルと堪能いたしました。最後の1周のころにはだいぶ凪いでました。



やはり、艇を回すときには揺れましたか。
あの揺れはいやですよね。前に国艇桟橋付近でよそのエイトが沈したときも、横風と波を受けての浸水でした。


そうそう、練習欠席したメンバーも感想を書いてくれましたよ。

私がボート教室に参加し始めた8年?程前、教室なのに、こんな日に艇を出すの?と思うほどの荒波の中を『ドンブラコ~、エンヤコラ~』と漕いで行き、500地点で艇を返すときに、横からもろに風を受け、沈するんじゃないかと思うほど揺れました。

生徒は女性4人だったので、つい4人が『キャー!キャー!キャー!キャー!』(ドンブラコ~からずーっとキャーキャーでしたが)コーチから、『絶対にひっくり返らないんだから、キャーキャー言うな!!』と叱られ、シュンとしたことを思い出しました(^o^;

やっぱり怖いですよね(≧ω≦)


慌てたり、騒いだりすると余計に危険が増します。
落ち着いて、素早く艇を回すことが肝心ですからね。

P1290011.jpg P1290013.jpg P1290014.jpg


P1290015.jpg P1290016.jpg P1290017.jpg


本日練習参加は8名。
今日もお試しで参加中のWさんが来てくれました。
交代で乗艇するため待っている間にエルゴ練習と、桟橋の掃除までしていただきました。
ありがとうございました。<(_ _)>

こいつらのせいでいつもウン■だらけの桟橋。
P1290022.jpg


では、エルゴと掃除の模様をメンバーから

最初のクルーが強風の中、1週半の練習を終えて戻って来る間に代表の熱血指導のもと、只今、お試しで参加されているWさんと共に“ウォーターローアー?ローワァー?”にて、フォームのチェックをしていただきました。あまりに熱い視線に恥ずかしくて…いつもどうりにできなかった私~、たぶん、いつもできていないんでしょうね。

人に見られてのエルゴは恥ずかしい。私も苦手ですよ。

そうそう、船台でデッキブラシをかけていた私とお試しのWさん、強風に流されて岸にぶつかりそうになっていたエイトクルーの皆さん方をWさんの長い手足でオールをつかみ軌道修正~という珍ハプニングもありました!\(◎o◎)/
アッパレでした!(驚)



最後に副代表から
お花見レガッタの参加者を募集したいと思います。
種目はナックルで、男子or混成で考えています。おそらく4月1日(日)の一発決勝となると思います。
距離は1000mですが、交流レガッタや全三菱レガッタに向けた取り組みとしても考えています。


おお!!
今年はお花見レガッタ、参戦かも、ですね。
メンバー集まるといいなぁ。



おまけ。
寒い日が続いているこの頃。戸田のコースにも氷が張ります。
艇庫脇に出しっ放しのオーシャンスカルにも氷が。
写真、大きいサイズで貼っておきますね。
P1290021.jpg

しっかり凍り漬けのスカル。ちゃんと管理しないと、艇がかわいそうな気がします。

そして、震災で壊れたコースは現在工事中です。
P1290020.jpg P1290019.jpg

きれいに直るといいな。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。