戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お台場レガッタ、惜しくも準優勝

昼頃から雨かも、という予報を裏切り、閉会式途中まで何とかお天気持ちました。

コックスは私が担当、前日の練習乗艇前にクルーでは一番経験の浅いメンバーに「明日はお遊びのレース、お好きなポジションを」と私が振って「では2番で」ということになり、男性ストサイ、女性バウサイの変則mixになりました。


結果は準優勝。


優勝したパワーズさんにあと少しの差だったので負けは非常に悔しいのですが、「明日は楽しんで」と約束して練習した前日の練習はとても充実していたし、六葉のクローバーは今年も見つけたし、準優勝には賞品もあったので、まあよしとしましょう。

2012お台場レガッタ



ではレースの報告です。

まずはストサイ側から、整調です

やはり整調は難しい」

前日に急遽決まった整調のシート、レースで整調を拝命するのは苦い思い出の整調デビューの鶴見以来。あの時のような独り善がりなシャカシャカ漕ぎにならないように、今回は肩の力を抜いて気楽に挑もうと思っていました。

レートを上げるよりクルーの息が合わせられるようにと挑んだはずの1本目ですが、私の中に潜む中途半端ななんちゃってアスリートの血が騒いだのかシャカシャカまではいかないものの、クルーが息を合わせられない漕ぎになってしまいました。自分でもオール越しに皆が自分に合わせられないことを感じながら、レース途中で修正できない難しさを痛感しました。


それでも1本目終了後の結果は1秒10差の2番手、3番手以下も引き離していたので、2本目で修正できれば挽回できるはず!と思い2本目に挑みました。2本目はなんちゃってアスリートの血を抑え込み、じっくり入ったつもりでしたが、まだ息を合わせられるには至らず、結局パワーズとの差を縮められないどころか、1本目とさほど変わらない差をつけられて2番手のゴールでした。


練習で整調を漕ぐときは「みんなが整調に合わせるんだから、好きに漕げばいいんだよ!」とよく言われましたが、レースではそうはいかず、整調の責任の重大さを思い知らされた次第です。。。

リズムよくクルーが息を合わせられる漕ぎを整調で見せられるように成長したいと思いました。いつか機会があれば、私の整調でのリベンジにおつきあい下さい。今回は不甲斐ない整調で申し訳ありませんでした。。。



おお、文章中に整調がたくさん出てきますねぇ。
私がポジション変更をお願いしたのがまずかったかも、ですね。
ごめんなさい。

次、交流レガッタに向けてバウサイドに挑戦中、2番の報告

悩ましい空模様の中、お台場レガッタに参加してきました。
クルー名「四つ葉のクローバー」で、チャレンジMixの部にエントリー。
300mを2本漕いで両方とも二位、総合結果は準優勝でした。

1本目:
スタートは合わせることができたものの整調のスピードについてゆくのが厳しく、オールをぶつけまいとしてその分漕ぎが短くなってしまいました。また、前日の練習段階から指摘されていたことですが、オールが深く入りすぎで抜くときにバランスを悪くして艇をかなり揺らしてしまいました。前後の漕手の漕ぎにも悪影響を及ぼしてしまったように思います。

2本目:
1本目の反省から、まず前の漕手とレンジを同じにして合わせることを最優先としました。スタートで他艇に行かれてしまったのがわかってからは、漕いでいるうちに相当上半身が硬くなったようです。バウの「肩!」(「肩の力を抜いて!」という合図の言葉。前日の練習で申し合わせておりました)の声でリラックスできてうまく足蹴りに集中できました。あとは夢中で漕いでいたのではっきり覚えていません。

おかげさまで自分個人としてはボートを始めて4年目での初入賞となりまして、交流予選からの三週連闘を良い形で終えることができました。連戦で修正課題もはっきりしてきましたので、今後は☆オレンジ組として香取~交流~県市民に向けてまた準備していきたいと思います。




二位は勝ちではないですが、賞品と賞状の重みは大きいですよね。


では次、3番。

優勝のパワーズさんとは、二度同じレースで対戦。
並べて勝てなかったのですから、気持ち的にすっきりです。

久しぶりのバウサイド。漕げている漕げていないは別にして、あれっ?などの違和感はありませんでした。
前日の練習では、4人揃って気持ちよかった時もありました。

練習どおりを本番で出せればいいのですが、なかなかうまくいくものではありませんね。
フォワード時、ブレードで水をひっかけてしまい、意識して手をさげるのですが、何度も何度も水しぶきをあげてしまいました。
私は、手のさげが足りなかったのかな・・・?バウは、太ももに傷ができるほどでした。

水のひっかけでブレーキになる。タイミングが遅れる。整調についていけない。後ろに整調のリズムを伝えられない。
しまいには、かするというダメダメ度満点でした。
皆さんごめんなさい。
手をさげることばかり考えていた、あっと言う間の300mでした。
でもなんだか楽しかったです。優勝とは1~2秒差。これからも頑張ろう!と思えるレースでした。



コックスの私もかなり端に座ったつもりでしたが、バウサイドの二人は漕ぎづらそうで申し訳なかったと思います。

バウ

今回はただただ…自分の調整能力のなさを実感し、クルーの皆様に迷惑をおかけしたことに申し訳なさを感じています。

オールがひっかかってしまうことに気をとられ、集中力にも欠けていたし、漕ぎを最後まで修正出来ませんでした。

2番にも声を掛ける約束をしたのに、1本目は自分のことで精一杯で声も出せませんでした。

試合は皆、配艇だからこんなことは当たり前。今回みたいに気持ちで負けることは絶対にだめ!と肝に命じ日々の練習に励みます。

結果はまずまずでタイムも良かったし準優勝できたから、よかったで~す(^^)v



バウは凹んでいるのかと思いきや、最後は前向きな発言。
終わったことは終わったこと、次に同じ失敗をしなければ、OKですね。


実は二本とも、スタート直後だけストサイ強くて艇の向きを直さないとダメな程に曲がりました。
曲がるのは分かっていたのでスタート前にストサイ側に曲げていたのですが、風の力でさらにバウサイドに向いた状態でスタートとなってしまいました。

ラダー引いたのはスタート直後だけなんですが、ポジションの変則編成は失敗ですね。スタート負けはコックスの責任です。クルーの皆さん、ごめんなさい。


向きの調整とか、ラダーを引いたこととかバレバレだったみたいで、「コックスも練習しないとみんなの足引っ張っちゃうね!」と、バウに練習不足を指摘されてしまいました。

うーん、悔しさ倍増だなぁ。



配艇待ちから乗艇まで

2012お台場レガッタ01  2012お台場レガッタ02  2012お台場レガッタ03


2012お台場レガッタ04  2012お台場レガッタ05



蹴り出してからスタート位置につけるまで
2012お台場レガッタ21  2012お台場レガッタ23

2012お台場レガッタ25  2012お台場レガッタ24



2012お台場レガッタ19  2012お台場レガッタ20  2012お台場レガッタ26


2012お台場レガッタ27  2012お台場レガッタ28  2012お台場レガッタ29



スタート!
2012お台場レガッタ30  2012お台場レガッタ31  2012お台場レガッタ32


補助コックスとして乗艇のメンバー
2012お台場レガッタ41  2012お台場レガッタ42  2012お台場レガッタ43



集合写真
2012お台場レガッタ50  2012お台場レガッタ51  2012お台場レガッタ52


2012お台場レガッタ53  2012お台場レガッタ54


表彰式
2012お台場レガッタ60  2012お台場レガッタ61  2012お台場レガッタ62


2012お台場レガッタ63  2012お台場レガッタ65  2012お台場レガッタ66


レース後、表彰式まで空いた時間に昼食を兼ねた残念会?
2012お台場レガッタ71  2012お台場レガッタ72  2012お台場レガッタ73


2012お台場レガッタ74  2012お台場レガッタ75



明日は香取レガッタ前、最後の練習日。
お天気心配ですが、20名近くの参加予定です。
試合で悔いを残さないよう、練習頑張りましょう。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。