戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

香取レガッタ目前!

明後日はいよいよ香取レガッタ。

戸田レインボウからは4クルー、総勢26名の参加です。
香取市の皆さん、ボート協会の皆さん、そしてライバルチームの皆さん、どうぞよろしくお願いします。

自分がボートを漕ぐようになってからのデビュー戦は戸田市の市民レガッタでしたが、コックスと整調でのデビューはこの香取レガッタでした。

整調の時もコックスの時も、予選ころり、敗復ころりと抜きん出て弱かったのですが、その時の苦い経験が今でも大変役に立っています。


今回参加するメンバーの中に、レガッタ初デビューが一人います。
7月8日は17名三艇での練習でしたが、最初はおもり役で練習は後半に回ったデビュー戦(ポジション2番)の彼から報告して貰いましょう。



7月8日の練習、最初は交流レガッタ出場の皆さんの後ろに乗って2周楽しませていただきました。

疲労困憊でも体が動かされるコックスの言葉、すごい! と唸りつつ、ハードな練習の中、重りになってしまって、申し訳ない気持ちも……。コックスの「疲れてきたら笑顔に」というアドバイス、ボートに限らず、いろんな場面で活用できそうです。

その後、私が乗って1周。途中からスタート練習を行いましたが、そのままコンスタントに入ると、呼吸するのを忘れていたことに気付きました。

香取が初レースということで、スタートだけではなく何もかも不安というか、焦りというか落ち着かない気持ちに包まれておりますが、なんとか笑顔でいきたいと思います!



スタートは、息を止めて一気に走り抜ける短距離走に似ていますが、ボートはその後の距離が長いので、意識して呼吸をすると良いと思います。スタートから力漕に入る時「おりゃ」、力漕からコンスタントに入る時に「そ~れ」とか、とにかく声を出せればその後の呼吸が楽になると思います。

デビュー戦、頑張って下さいね。


次、経験と体重が豊富なコックスだった上に前述の彼が重り役で乗った「戸田レインボウ☆オレンジ」からの報告です。

3番
☆オレンジ組は艇の前後のバランスをとるため(?)バウ裏に一人乗ってもらい、おまけに競艇場までコース開放というたいへんありがたい状況下でコース2周。

1周目前半:技術練習
腕漕ぎ~上体漕ぎ~ハーフスライド~フルスライド。インサイドの腕だけでNW~LP
(要修正点)自分はバック深すぎ、アウトサイドの腕の動きが小さくてフィニッシュが引ききれていない→漕ぎが短い。
1周目後半:NW~P(ピッチ27前後)10本~NW 3セット
(要修正点)整調の動きに合わせられたのは良かったが、レートが上がるといつもの悪癖で上半身に力みが入りところどころでカスリ気味。一漕ぎ一漕ぎをもっと丁寧に、ですね。

2周目前半:NW~P(ピッチ27前後、なかなか28まで上がらない)~NW3セット
2周目後半:スタート練習、1本、3本、5本と増、最終的にはスタート5本~P10本~コンスタント10本を2セット。最後は300mトライアル。
(要修正点)Pからコンスタントに移るとき、全員の動きがなかなか揃わない。クルーみんなで声を出し合うようにしましょう。

以上、慈愛と負荷に満ちたたいへん密度の濃い練習でした。艇から降りるときはさすがにフラフラしましたが、香取では頑張れそうな気がします。コーチありがとうございました。



次、女子クルーからの報告。

最近ほんの少しだけ体重増加気味、本人大変気にしているのに口の悪い仲間から練習後に「大関!!、いや、よっ、横綱?」と呼ばれ、たいそうご機嫌ななめのバウ。

2周共に初めは、腕漕ぎ→上体漕ぎ→ハーフスライド→フルスライドの技術練習からノーワーク、ライトパドル、水中パドルを繰り返し行いました。自分の欠点(オールが深く入りすぎてしまう)を意識しながら(ビールの泡、ビールの泡、ビールの...)と漕いでいましたら、あっ!という間の2周~。

暑さの為か、2周終えて戻ってくる頃には、かなり痩せてたような錯覚にさえなりましたが、現実は、そんなに甘くはありませんでした。

横綱という番付は嬉しく思いましたが、体力的なことを考えて、前向きに稽古を頑張りたいと思ったでごわす~♪(/_;),


暑さの中、思うことは皆一緒ですね。ビール、ビール。
香取では稽古の成果を発揮して、美味しいビールを飲みましょう。



次、戸田レインボウ☆イエロー組の面々。

整調
練習内容はライトパドル、水中パドル、パドルのインターバルと、スタ練、スタ付400mでした。
漕いだ感じとしては先日の交流予選と相違無かったのですが、今日はやけに息が上がりました。。
体が重いので、少しでも身軽になるよう節制しますf(^^;

2番には「ファイナルでアウトサイドの肩が落ちることのデメリットは?」と問いかけをし、船台につけてからはフォームの確認をしました。
みるみる改善しましたが、レースでも出来たら良いですね!
“人の振り見て我が振り直せ”で私もセルフチェックする良い機会でした。



3番
レインボウに入って初と思われるキツイ練習内容でした。が、2番の意気込みをひしひしと感じ、スタート、スパート、コンスタント、変わり目変わり目もスムーズに入り、違和感なく終了~!  でもグッタリ!

でもあと一周は行かなくては、今後のレースに勝てないのかな~!
ピッチ32、コンスタントレベルで漕げる様に体を絞ることをここに・・・・す!(^^)/
でも、でも、でも、でもが多い~!
先ずは香取頑張りましょう。



バウ
日曜の練習はきつかった。きつさには色々あると思うのですが、とにかく息が上がりました。バウからは背中しか見えないのですが、2番が少しもへこたれていないように見え、それが一番悔しかったです。

課題だったサイド負けはスタート直後の少しだけと、改善されたのが大きな収穫。香取では足引っ張らないよう頑張ります。



最後、みんなからの注目を一身に浴びていた2番

練習で指導されたのは、左肩がフィニッシュで下がる点。下を向かず正面を見て漕いで矯正するよう代表からはアドバイスされました。

う~ん、前を見ているつもりなんですが、どうも頭は下を向いているようで…根が暗い&猫背のためか、なかなか直りません…
香取では背中に定規を入れたつもりで挑みたいと思います。

実は、先週の火曜に喉を傷めてしまい咳と微熱が治まらず木曜に医者に薬を処方してもらい、ようやく治まってきたのが日曜。病み上がりで練習に参加した次第です。

練習前、若き血など母校の応援歌を耳にし、学生時代を思い出して空元気でスタミナを補ってましたが、息は上がりっぱなしでした。
香取までに、少しでも体力を戻さないと…



なんと、あれで病み上がりで息は上がりっぱなしでしたか。元気なら、物凄いすごいパワーですね。


最後に乗艇前の桟橋の様子と、練習後の体操とミーティングの様子を載せまして報告終了です。

20120708練習06  20120708練習07  20120708練習08


20120708練習10_  20120708練習11  20120708練習12


20120708練習01  20120708練習02  20120708練習03


20120708練習04  20120708練習05




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。