戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012香取レガッタは強風下での開催でした

毎年のように南風が吹く香取レガッタですが、今年は特に風が強くてスタートに手間取り、さらにはステッキボードまでが流される始末。待機所やスタート前にうんざりするほど待ったりして、どんどん時間は経過。

このままでは大会が終わらなくなってしまうということで、まさかの「敗復中止」となりました。

予選の組み合わせや、待ち時間の長さなどで実力発揮できずに終わってしまったクルーも多いかと思います。

私たちの仲間も2クルーが予選敗退で、この日デビューのメンバーは一回だけのレースでちょっと可哀想な結果となりました。



ではそのデビュー戦の彼が戦った壮年男子「戸田レインボウいろは」から報告です。





コックス
レースは、強風に流されて良い状態でスタートさせる事が出来ず、クルーの皆にはご迷惑をおかけしました。
予選一本しか漕げず挽回のチャンスが無かったのは残念でしたが、コックスにとっては勉強になるレースでした。


整調
レースは悪天候の為省かれてしまったのが残念でかなりの不完全燃焼でした。来年燃え尽きましょう・・・

3番
敗復の中止はとても残念でした。
拝復を上がった後の“イエロー”クルーとの対決を楽しみにしていただけにとても残念でした。


2番
初めてのレガッタ、楽しかったです! しかし、レースそのものは無我夢中で力みまくり、その後も敗者復活戦中止でショックでした。

スタートが遅れたことで、その分練習できてホッとしましたが、いざ始まってみると、途中、コックスの指令が耳に届いた記憶がありません。レース中、何回かオールが空を切り、水中に入っても最後まで押し切った感覚がなく、ちぐはぐでした。整調のペースにあわせていたつもりですが、実際にどうだったか、よくわかりません。

レース後、皆さんの励ましの言葉、笑顔の出迎え、本当にありがとうございます。反省する点、改善するところを考え出したら「全部じゃないか」と猛省し出すところでしたが、落ち込んでうじうじするよりも、まず漕いで体を動かさねば! と、次へ備えようと考えていたものの……。勝負事に次の機会なんてものはないですね。

香取レガッタというイベント自体については、「こんな地元チームがたくさんあるなんて!」という驚きが一番大きく、かなり羨ましく感じました。行く前には「途中、暇を潰すような時間があるのだろうか」などと思っていましたが、皆さんの応援などで、暇を感じる時間はなく、あっと言う間の1日でした。そういえば、川で漕いだのも初めて。しかし今回は風の強さと川の波の違いがよくわからなかったですね。

ともあれこれからも積極的に練習へ取り組みます。再度、みなさん、ありがとうございましたー!



バウ
今回初めてバウでの大会出場。今までと同じサイドであるにもかかわらず、漕手全員のオールを見ながら漕ぐのは、変な意味でなく目のやり場に困りました。レースは、体力不足から終盤のスパートは整調について行くのが精いっぱいで足を引っ張ってしまいました。

予選での反省点を敗者復活で取り返そうと準備してましたが、強風のためレースがキャンセルとなり、悔しーです!



岸からの応援メンバーも感想を寄せてくれました。

皆の華麗な漕ぎをたくさん見、応援したかったのに、まさかの敗復中止!
私もとってもショックでした!

タイムを記録してて気づいたんです!
敗復中止でも、予選のタイムで上位から順に拾っていけばよかったのに…



この組で予選を勝ち上がったのはサンデービギナーズさんとちば醤油さん。いろは組は僅差の三位。
この二つは結局決勝戦でも1位2位でしたから、いろは組にとっては敗復中止は残念でした。


2012香取レガッタいろは01 2012香取レガッタいろは02 2012香取レガッタいろは03


2012香取レガッタいろは04 2012香取レガッタいろは05 2012香取レガッタいろは06


2012香取レガッタいろは07 2012香取レガッタいろは08 2012香取レガッタいろは09

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。