戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月5日の練習は強い西日の中で

花火大会の翌日は夕方4時からの練習、夏の強い陽射しが西に傾きギラギラと水面に反射してまぶしくて目が痛くなりました。サングラスしていけば良かったかも。

12名の参加でしたので、ナックル二艇出し、乗艇を待つ間は艇庫の掃除です。








昨夜の花火大会の賑わいから一夜明けて、お昼過ぎのコースはたいへんのどかでした。ただ、それにしても暑い、暑い、暑いっ!、そんな中、オレンジ組は14:30に集合して恒例の陸トレ開始。暑さを考慮していつものメニューのうち2kmランはやめて、筋トレの本数とエルゴの時間を増やしました。(1分NW~1分30秒レート30~30秒NWを2人ずつ交代で3セット)

16:00から通常練習で乗艇。2艇出し、一方はお試しの女性を交えて交代で乗艇、もう一方はオレンジ組。

前半はまず技術練習。後半はNW~LP~NW2セット、NW~P~NW2セット。レートが上がってもレンジの長さを維持して漕ぐことがやはり不十分。

2周目はミドルペア変わらず、コックスおよびアウトペア乗り代わりで、NW~LP~P~NWを5セット。
整調のパワーにサイド負けして船を曲がらせてしまうこと度々。コックスには相当ラダーを切らせてしまったことと思います。ごめんなさい。



写真は二周目のメンバーですね。
20120805練習05 20120805練習06



お試し参加者の女性を乗せたもう一艇がこちら。
20120805練習01 20120805練習02 20120805練習03


20120805練習04 20120805練習07

最初にストロークサイド(2番)を漕いでいただき、乗り換えて二周目はバウサイド(3番)を漕いでもらいました。

私が初めて乗艇したときはオールの扱いに非常に苦労して「腹切り」の連続だったのですが、彼女は一度も腹切りすることなく二周漕ぎきりました。

昨日の夜に会って練習の様子を聞いてみましたが「背中の筋肉が痛い」と笑っていましたよ。
きっと上体に無駄に力が入っていたのでしょうね。

来週も参加したいと、笑顔で話していました。入会してくれたら嬉しいなぁ。


この日は私も練習参加。

最初は留守番しながら艇庫の掃除、ナックルの下はほこりだらけでしたので掃いてキレイに。
その後気分も爽やかに乗艇しました。

一周目は久しぶりに整調で漕がせてもらいましたが、整調は特別ですね。コックスと向かい合わせというだけでなく、自分のペースで漕げるのはなんかいいなぁ。

ここのところずーっとバウだったので「合わせて漕ぐ」ということに意識が行き過ぎて、「しっかり漕ぐ」ということを忘れていたと思いました。


乗り換えて二周目はバウでしたが、今さらですが「しっかり漕ぐ」ことと「合わせて漕ぐ」ことの折り合いの難しさに改めて気付いた次第です。


オリンピックの映像も見ましたが、強いクルーの漕ぎはやはりキレイに合っていて、それでいて漕ぎはパワフルでピッチも速い。


普段の練習でも合わせるだけでなく、力強さと速さをバウからも求めていきたいなと思いました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。