戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏の陽射しの中で練習

8/12の練習は午前10時から。暑かったし、陽射しが痛かったですよ。
雨が降っていないのでボートコースの水の色も緑っぽく変色していました。

メンバーからの報告です。



練習おつかれさまでした。
メンバーの一人が里帰りし四万十の夏を満喫中、オレンジ組は残る3人で8:30から自主トレ実行。

朝のうちは曇りがちの天気に多少救われ、ストレッチ、柔軟、筋トレから始めるいつものメニューをこなしました。エルゴは1名時計係をローテーションして連続セットで臨みました。1時間後には気温、体温もぐんぐん上昇し、大汗をかいた後はほんの少しクールダウン。

10:00からは通常練習。11名の参加がありました。2艇出し。オレンジ組はコース2周。NW~長めのLP、水中Pを織り交ぜて何セットか。この頃には暑さも絶好調。オールのグリップが汗でぬるぬる状態に。コックスからはオールが水中深くなり勝ち、出し入れタイミング合わせて、の指導を何度か受けました。

3周目は、バウペアが女性の艇で私は初めて整調で漕がせていただきました。景色がずいぶん違います。自分なりのペースでストライドを大きくとって、しっかり漕ぐよう自分に言い聞かせながらやってみました。最後にパドルにもチャレンジしましたが、案の定ばらばら状態ながらも楽しい経験をしました。

それにしても暑かったなぁ。コースはほぼ無風、水面は鏡面状態。天上からは夏の日差しが容赦なく照りつけます。他の練習艇もまばらにしかいませんでした。



P8120094.jpg P8120095.jpg P8120096.jpg


P8120097.jpg P8120098.jpg P8120099.jpg


P8120100.jpg



私は最初コックス、お試し中の女性を加えたメンバーでコースを一周しました。

整調ペアに、腕漕ぎ→上体漕ぎ→ハーフスライド→フルスライドのメニューをこなしてもらい500m。
お試しの女性に2番のシートからじっくりと見てもらいましたよ。

その後同じメニューをバウペアで。

腕漕ぎ、上体漕ぎが難しく、肩と腕に力が入ってオールの扱いが大変そうでした。


復路は長めのライトパドルの繰り返し。同じピッチでこぎ続けることを意識して練習してもらいました。


P8120101.jpg P8120102.jpg P8120103.jpg


P8120104.jpg P8120105.jpg P8120106.jpg


P8120107.jpg P8120108.jpg P8120109.jpg



ここまでで1時間。
残り1時間はメンバーを入れ替え、再乗艇。

欠席した整調のシートに代表に入ってもらって一周半、ライトパドルからパドルの練習メニューでしたが、私はインサイドの手のひらが擦れて、かなり痛かったです。

これまでのサイド負けや、オールにぶら下がる感じが今ひとつしっくり来なかったので「自分の手の幅が少し広すぎるのかも?」と気になりまして、インサイドの左手を少しだけ右手の方へ寄せてみました。痛いのはそのせいだったと思います。

交流レガッタも近く慣れたフォームをいじる場合ではないと思うのですが、少しでも力強い漕ぎを目指してクルー最年長という年の差を埋めていきたいと思います。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。