戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

全日本選手権、決勝は16日

炎天下の先週日曜日、私たちの練習は10時~12時まで。

市役所にナックルの借艇を申し込んだ際、「全日本選手権直前なので練習は注意して行うように」と念を押されましたが、いざコースに出てみたら同時間帯に漕いでいるのは全日本とは無縁の高校生がほとんどでした。

ウーン、拍子抜けの感はありますが、普通に練習できたのでよしとしましょう。

練習参加者は15名。
ナックル三艇出してポジション交代しながら練習です。





20120909_SAM_0254.jpg 20120909_SAM_0255.jpg 20120909_SAM_0256.jpg


20120909_SAM_0257.jpg 20120909_SAM_0258.jpg 20120909_SAM_0259.jpg

最初の一周目は、交流レガッタ参加のオレンジ組、漕手女子、その他の男性5名で。
二周目は交流レガッタ参加のイエロー組と、残り10名をミックスで乗艇。
おまけの三周目は一二周目にコックスで漕げなかったメンバーを中心に二艇出し、残りは艇庫の掃除です。

メンバーからの報告です。

9月も半ばにさしかかってきましたが、暑かったですね。いや、ほんと、繰り返しますけど、暑かったですね~。

今回、わたくしは計2周半、そのうち2周目は、初めて整調として乗艇しました。ノーワークとライトパドルの繰り返しで、フォワードをきちっととりながら、ゆっくり漕ぐことを意識してみましたが、キャッチのタイミングがくるってしまったりして、一緒に乗艇いただいた皆さんにはご不便をおかけしました。

最後は、オレンジクルーの三人に加え私がバウとして半周したわけですが、艇を返してもう一艇と競い合う格好となったもののわたしがついていけず、オレンジクルーの皆さんの足を引っ張ってしまいました。

ついていけず、息も絶え絶えになった身が言うのも何ですが、全力で漕いで進んでいく瞬間は気持ち良いですね。頑張りまっす。



代表からも一言。

日曜日の練習、お疲れ様でした。

とても暑かったので帰りはビールを飲みたいところをぐっとこらえ、ゼロカロリーのコーラを飲みながら帰宅しました。

穴の開いているシート。
自分には合って無い様でお尻の皮が剥けてしまった、残念!



帰り際代表から「ビールでもどう?」とお誘いを受けたのですが、誰もお付き合いできずにそのまま解散。
代表は一人寂しくダイエットコーラで帰宅でしたよ。



次。

日曜日の練習に参加された皆様、お疲れさまでした。

9月だというのに、太陽SUNがギンギラギンにさりげなく…ではなく、ギラギラと照りつける中での練習となりましたね。

私もご褒美のビールは、ぐっとこらえ、かわりに元気ハツラツ オロナミンCを飲み、午後の家事を頑張りました♪L(・∞・)」
代表、おしりの皮が剥けちゃったのですね(>_<)しばらく、しみますね…。(笑)

1周目は美女4人で漕がせていただきました。
腕漕ぎからの技術練習をはじめにしていただきましたので、カラダがなんとなくですが、感覚を取り戻しつつある中、ノーワークとライトパドルを繰り返し、個人的には、しっかりとフォームやオールの深さを意識しつつ、気持ち良く焦げた小麦肌…(・_・)エッ......?ではなく、気持ち良く漕げた1周目~。

2周目~!今度は張りきり過ぎてしまい後半バテバテ、漕ぎが合わずに皆にご迷惑をおかけしたかと思われます。申し訳ありませんでした~!(>_<)

わたくし、体力の無さを痛感しました先日の練習…。体重は落として、体力をつけたいとあらためて感じましたでっす!('∞')ゞ



本当はもっと報告してくれてのですが、色々な事情で3割くらいカット。
体重も同じく3割カット、目標ですね。


次。

日曜日の練習おつかれさまでした。
旧暦では9月9日は重陽という秋の節句ですが、ほんの時折吹く風以外は秋とはほど遠い暑い日でした。☆オレンジ組は8時30分に集まり、恒例の自主トレからのスタート。ストレッチから始めましたが、ランニングは暑さを考慮して取りやめ、その分エルゴの時間を多くしました。NW(30秒)~レート30(2分)~NW(30秒)を3セット。その後30分間は通常練習の始まりまでクールダウン。

10:00からは通常練習で乗艇。
1周目前半は整調ペア、バウペアそれぞれで技術練習。自分的にはキャッチがうまくいかず、粗くなってしまう。今、読んでいる「レガッタ-水をつかむ」という少女小説でヒロインが「キャッチは腕を使わずオールの重さで入れろ」と指導される場面がありまして、自分もまさしくこれですね。
後半はNW~P(レート30)~NWのインタバル漕。艇速が上がっても漕ぎのリズムが崩れることが少なくなりました。自主トレの効果でしょうか?
代表からの指摘、「全員について言えることだが、前にいっぱい出てからシートが後退し始めたところで(ストレッチャーを)蹴っているので、レンジが短くなっている。」

2周目は久しぶりの整調。3番からの「フォーワードゆっくり」のアドバイスがありがたく、リラックスして楽しく漕げました。NW~LP~NWで往復、水中P10本で締め。

3周目、後半は並べになりました。200mぐらい力漕が続いたでしょうか。途中気持ちが萎えかけたところでバウからの気合の掛け声が良く、最後まで集中力を切らさず漕げました。力の差は出てしまいましたが、楽しかったです。

次回、上記課題などの修正をして少しでも完成度を上げていきたいと思います。皆様よろしくお願いします。



並べた艇に乗艇したメンバーからアドバイスもらっていますよ。

ピッチを上げるより水中を長く引く事を意識しましょう。モッタイナーイ!です。


もう一人。

1周目、桟橋を出たところでシートが割れていることに気がついたのですが、そのまま乗艇しました。

とても座り心地よく、お尻が落ち着かずコックスからバランスを意識するように声をかけられるも、それに応えることが出来ませんでした。また、使用したオールのインボードが普段使っているものより長い気がして、それも漕ぎ難さに繋がっていた気がします。

2周目は1周目と違いシート、オールともにしっくりきたのでバランスを意識して漕げたと勝手に思っています。

パドルでは、後ろからグイっと押しだすように意識したつもりですが、ストロークペアに伝わったかなぁ。。。本番までには「押されてる」と少しでもストペアが感じることができるように頑張りたいと思います。




次回練習は全日本選手権終了後のコース開放後に練習の予定です。

練習前、それぞれがコース脇から全日本選手権をみてイメージトレーニング。

ピッチを上げてもレンジを短くすることなく、水中強く漕ぐ。
決勝戦ではそんな漕ぎを皆さん見せてくれるはず。

私も早めに行って応援がてら、イメージトレーニングします。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

全日本選手権

コース脇から、応援できたら最高です(^o^)

行かれない人、後でゆっくり見たい人には、
テレビ放映ありますよ(^o^)/

16日(日)16時~
2ch NHKEテレ

テレビ大好き | URL | 2012-09-14(Fri)18:59 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。