戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第21回全国市町村交流レガッタの報告、その2です。

交流レガッタの報告その2、壮年男子カテゴリーに出たイエローと、台風で二日目の帰路がめちゃくちゃになった件についての報告です。

まずはレースの報告です。

コックス
予選は無難に通過し,迎えた準決勝。左隣のレーンは強豪の『ありがとう』。
残り100mでまさかの射程内に。0.2秒差で及ばなかったものの,あと5mあったら刺
せたかも!とCOX冥利につきるレースでした。

決勝は会長の「レインボウ男子初の5位以上を目指せ」の激励を胸に,スタート5→10の後,即足蹴りのトップギア発進も,優勝の東郷には離されるばかり。
「ナックルの500メートル漕がせたら,今日本で一番速いんじゃないかな?」と思わせる位の漕ぎでした。
やはり,交流の決勝のレベルは高かったです。

レセプションのない交流は今回初めてでしたが,コースのロケーションといい,旅館の料理といい,野性のコウノトリには会えなかったけど,最後に青鷺に会えた事といい,充分堪能させて戴いた大会でした。


整調
イエロークルーは、決勝まで進めたものの6位いう結果でした。
常勝クルーの“ありがとう”と対等に戦えたことは今後への期待になりましたが、それ以上に速いクルーもまだまだいます。
3レース漕いで、予選はスタート、準決勝はコンスタント、決勝はハイレートが印象に残っています。
全部が出来たら優勝も夢ではない!?なんて思ったりしました。



3番
予選、準決とスリリングな展開でしたが組み合わせにも恵まれて何とか決勝。
雨で体もヒエヒエで動きも固くちょっぴりのミスが10秒の差でしょうねー!
何はともあれ珍道中、楽しい時で有りました。美味しいお酒、お風呂、合宿気分がたまらない!
有難うございました。



2番
初日の予選、1位通過でしたが、私はスタートでオールをクラッチから外してしまう痛恨のミス、バウからの叱咤激励で何とか立て直すも、キャッチが遅れているのか押し出している手応えがなく消化不良のレースになってしまいました。

2日目の準決は3位通過でしたが、予選と比べスタートでミスはせず、押している手応えもあり気持ちよくあがれました。

決勝はスタートの旗が振られる前にグッと力が入ってしまい、タイミングがずれて予選と同じくスタートに失敗してしまいました。その後レートの上がったパドルではオールを最後までひいてはついていけず、漕ぎが小さくなってしまいました。

昨日も、スタート練習でオールをクラッチから外しまくって、スランプに陥ってます。。。
市民レガッタでは迷惑をかけないようスタートを決められるよう心掛けて挑みたいと思います。

あとは高いレートでもしっかりついていけるよう修業しなければ…




私は今回バウで参加。
予選の相手は前回参加した諏訪湖大会予選で私たちが負けてしまった「まきぐちJ」や「高浜ボートクラブ」と同じ組です。「レインボウさんと一緒では今回も楽勝だな」と思われているかもしれないので、スタートから相手に離されないことが絶対に必要でした。

そのスタートは出遅れることなく、一度も抜かれないままこの組の1位で通過。正直ホッとしました。

夜のレセプションはなし。夜は宿のやなぎ荘さんで市議会や女子の「ととまめ」さんと一緒に、楽しくてとても美味しい夕食会。こんな交流レガッタも、たまには良いのかも。


二日目の準決勝と決勝。
準決勝は僅差で3位。決勝に出られれば良かったので順位は問題なかったのですが、「東郷恋人Y」は図抜けて強かったです。

決勝戦は6位。他のクルーとの差は歴然でしたし、私たちの弱さがひときわ目立つレース結果となってしまいました。身体が冷えたまま決勝に臨んだのが良くなかったのかなぁ。私は身体が動かず、いつもより漕ぎしろが小さくなってしまいました。来年シート争いに勝ち残れれば、ハイレートの練習をもっともっと積んで交流に臨みたいと思います。


帰路、ずぶ濡れで宿に戻り慌てて帰り支度をしたために、レースでお世話になった豊岡市やボート関係者の皆様、宿泊した城崎温泉やなぎ荘さん、応援してくれた仲間達、対戦したみんなに満足な挨拶も出来ないままとなってしまいました。

皆さん、改めて、ありがとうございました。



初日の様子
P9290110.jpg P1010147.jpg P1010148.jpg


P1010149.jpg P1010150.jpg


二日目は雨。シート調整しながらスポンジで水抜き作業。
P1010185.jpg P1010186.jpg P1010190.jpg


P1010196.jpg P1010197.jpg P1010198.jpg


6位の表彰、登壇は1人だけ。
P1010207.jpg P1010209.jpg P1010211.jpg


開会式の様子。豊岡市始め役員の皆さん、悪天候の中ありがとうございました。
P9290114.jpg P9290115.jpg P9290119.jpg



津幡町から選手と一緒に参加したミス津幡のお二人。すごく可愛い(#^.^#)
足元どろどろの会場で傘を差しながら選手の応援をする姿は立派でした。
P9290122.jpg P9290123.jpg



引き続き、会場の紹介と帰宅のドタバタ報告です。

今年の会場は、二年連続で兵庫県豊岡市にある城崎温泉の温泉街からほど近い円山川。海がすぐそこです。
野生復帰を果たしたコウノトリが有名で、温泉街は昔の情緒のまま。まるで昭和にタイムスリップしたかのような街並みです。写真左は温泉街を流れる川。右側の野鳥、これは残念ながらアオサギ。

P1010169.jpg P1010171.jpg


城崎温泉の様子ですが、ネットや観光パンフレットで見る城崎温泉よりも、実際にそこに泊まってみた城崎温泉のほうが情緒が感じられてずっと良いです。

各旅館には貸し傘があり、選手達はその傘をずーっと使わせて貰えましたし、その傘は駅で返すことも出来たので、とても重宝しました。とても気持ちのよいサービスだな、と思いました。

この街に関わる人みんなで「城崎温泉」というブランドを守っているように感じました。



我々は二日目のレースで決勝戦まで戦うつもりだったので、帰路は夕方の但馬発伊丹空港を予約しておきました。台風に襲われた帰路の状況は但馬ー伊丹の運行次第。もう腹を据えて待つしかありません。

ということで、城崎駅前のお店でお土産買いながらレストランの地ビールで状況報告待ちしておりました。

報告があったのは午後二時半!! 我々の希望とは反対の、欠航決定。

戸田から遠い城崎の地で10名、帰宅難民になってしまいました。


慌てて駅に駆け込みJRの運行状況を確認。まだかろうじて動いていた山陰線に乗るためタクシー二台で豊岡駅に向かい残り数分で在来線へ乗車。

先に出たはずのオレンジ5人はなぜか豊岡駅に着いていなくて、もうだめか?と思われました。今回のイベント中で一番ドキドキしましたよ。


鈍行に揺られたどり着いた京都駅では二時間遅れの新幹線はホームに止まったまま。


ここで皆から色々な案が出たのですが、それぞれ大人ですし、自分にとって一番ストレスのかからない方法を選択しようということで、グループ解散となりました。

京都から実家が近い2人はそれぞれそちらへ。

4人は京都にほど近い大津のビジネスホテルへ。翌朝の新幹線で帰宅。

私を含む4人はJRの夜行バス青春ドリーム号を選択して夜行バスで新宿へ。
夜行バスも条件付(途中で一般道に降りる、あるいは台風を避け通常とは違うルートになる)での運行でした。

私は当初ビジネスホテルに泊まる気満々だったのですが、一杯飲んで寝るだけなら使い慣れたドリーム号の方がいいかなと、急遽バス組へ混ぜてもらいました。


バス組の私たちは発車までの時間を「京都タワー地下の銭湯」より「駅近くでの食事」ということになり、私が知っている一番近くのお店へ行きました。生ビールとお酒、うどんを腹に詰め込みましてバスに乗り込み、台風の影響も受けずに無事新宿へたどり着きました。


翌朝の新宿は晴れ。台風でホコリのなくなった大空は真っ青で、太陽がまぶしかったなぁ。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お疲れ様でした

二日間お疲れ様でした。
レセプションが無い上に、二日目が雨で余り他のクルーと、交流出来なかったのが残念でした。
私達はバスで参加していたので、何とかその日に帰宅出来ましたが、遠くから参加された方は色々と大変でしたね。
その1・その2を拝見して、ビデオを見てチェックされていたり、個人が自分の漕ぎを細かく分析されている事に、驚いて居ます。
私は素人で、何も分からないままただ漕ぐだけで出場していますので、これから参考にさせていただきたいと思います。
また何処かでお会いする事が有れば、是非声を掛けて頂ければと思います。

にっかぽっかS | URL | 2012-11-08(Thu)16:04 [編集]


Re: お疲れ様でした

にっかぽっかS さま
こんにちは。blogの記事読んでくださりありがとうございます。

今回はレセプションがなくて、他市町村の方々とお話しが出来なくて残念な大会でした。
久々子湖のときはお魚が美味しくて花火大会があったり、桂湖の時は床が抜け落ちるのでは?と心配だったり、各地でのレセプションはレガッタの成績以上に楽しい思い出になっています。

出先でのビデオ撮影は大変ですが、レースほど癖や欠点が顕著になりますので、あとから見直すのは大切なことと思っていますし、写真やビデオを撮影をしてくれる仲間がいる、これだけでも練習も遠征もずいぶん楽しくなります。

にっかぽっかさん、次の大会でお目にかかることが出来ましたら声をかけさせていただきますね。その時はどうぞよろしくお願いします。

blog管理人 戸田レインボウ 渡邊富市

戸田レインボウ | URL | 2012-11-10(Sat)15:37 [編集]


Re: 大切なこと、書き忘れていました

にっかぽっか国吉S さま
一番大切なこと、書き忘れておりました。

交流レガッタ、優勝。おめでとうございます。
中日新聞の記事、見ましたよ。
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20121012/CK2012101202000022.html

私たちもビデオ反省会だけでなく、優勝祝賀会が出来るように練習頑張らなくちゃ。

それでは、また(^^)/~~~

戸田レインボウ | URL | 2012-11-10(Sat)16:07 [編集]


美浜の大会にも出場されていたのですね。
私はレセプションの司会をさせて頂きました。
全国交流レガッタは、第1回から何度か参加させて貰っていますが、最初は佐柿あめんぼうで、その後色々なクルー名で参加していて、戸田大会ではB´Zで参加しました。
今までの中で一番印象深い会場が戸田です。
これをご縁にこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

にっかぽっかS | URL | 2012-11-12(Mon)14:48 [編集]


Re: 美浜の大会

> 全国交流レガッタは、第1回から
第一回からの参加ですか。すごい漕歴ですね。私が参加したのは美浜の大会が初めて。その時は壮年女子クルーの監督でした。

> これをご縁にこれからもどうぞ宜しくお願い致します。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。

戸田レインボウ | URL | 2012-11-14(Wed)22:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。