戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月11日に行われた、市民・県民レガッタの報告

当日の天気予報は午後から雨、今年のイベントはことごとく雨や風に祟られている私たちとしては、「レガッタ終わるまでもってくれ」というような曇り空でした。


朝7時45分艇庫に集合。
ナックルを出して「漕げる状態にする」ことから仕事が始まります。



左端の写真、こちらが県立第一艇庫。この中の上の段からチェーンブロックで吊り下げておろします。
535548_558735700819028_1934357262_n.jpg 295880_558735804152351_193108067_n.jpg 395004_558735777485687_2111873474_n.jpg


外に出して平置きし、シートやネジ類などチェック。その後国艇前のスロープに移動させて再び平置き。
543109_558735167485748_208820123_n.jpg 486232_558735837485681_1551161758_n.jpg



帰ってきたチームが上手な方達とは限らないので、オールをつかんで安全に桟橋へ誘導します。
68264_558735917485673_325486349_n.jpg 36584_558735877485677_2121479796_n.jpg


こんなことを繰り返しながら自分達の出番。
準備運動もなく、いきなり本番。

参加したメンバーの報告です。

レインボウAの整調
昨日はレインボウAチームの整調で漕がせていただきました。
2週前が私にとってレース前の最後の練習になりましたが、スタート練習でオールがクラッチから外れまくる超スランプ状態でした。

直前のスタート練習で派手に失敗したことで、ピッチを上げようと焦るのではなく、じっくりスタートすることを心がけることができたためか、失敗せずにスタートすることが出来ました。

ラスト100メートルのスパートで伸ばせると思ったのですが…残念。
まぁ、レース直前まで不安だったスタートが決められたので私的には良しとします。^-^;



レインボウオレンジ3番
皆さん、おつかれさまでした。また、サポートの方々には、ありがとうございました。

3週間ぶりにオールを握り、ぶっつけ本番で臨んだレースでした。オレンジ組としても4人揃って漕ぐのは交流以来のこと。リズムが合うかどうか不安ではありましたが、コックス(代表)からの指示のおかげで何とかカンは取り戻せたと思います。

レートよりも4人の動きを合わせることを優先しノーフェザーで漕いだことで漕ぎは崩れなかったのですが、少々力を余してしまったのが悔やまれるところではあります。

結果は6着でしたが、何とか形になるレースができたのは、交流に向けての練習の貯金だったのかなとも思います。

レース後、クルー4人で話しをして、またこのクルーで2分ヒト桁秒台を目指すということで一致。
また美味しいお酒が飲めるようがんばります。



今回レースデビューの新加入メンバー、ミックス2番
初めてのレースということもあり緊張と不安が混じっての参加となりました。
スタート練習もレース2週間前の雨の日の練習で初めて教わり、先週の練習では、ボート教室以来の腹切りをし漕ぐのが少し怖くなってる状態で初めて揃ったクルーとぶっつけ本番レース。


とにかく皆様に迷惑をかけないように整調さんの動きに合わせることでいっぱいいっぱいで、気づけばゴール。短かったようで、長く感じたレースでした。

レース後は美味しいカレーを頂き帰宅。
疲れなのか緊張から解放されたからなのかお昼寝をしてしまいました....

来年は心に余裕をもち楽しんでレースに参加できるように練習頑張りたいと思います。


新加入メンバー、高校以来久しぶりに漕いだミックスB
入会させて頂いて、まだ間も無いのにレースへ、参加させて頂き有難う御座いました。
とても楽しい一日でした。

動画(メンバー限定)を見せて頂き、思った事は、自分のだらしない漕ぎ方に、反省しています。。

23年ぶりのレースだったので少し不安も有ったのですが、あっという間に、ゴールしてました。
今度、レースへ、出させてもらえる時には、勝てるように、練習頑張ります。



報告にあったカレーライス、スタッフに用意された昼食です。
ナックル配艇の手伝いだった私たちも10名が昼食に呼ばれてカレーをごちそうになりました。

ごちそうさまでした。


レース結果、私たちが出たところ。
レースNo,4(市民・県民ナックル男子)
1位:ワセダクラブA 2:05.81
2位:ワセダクラブB 2:12.63
3位:全農ローイング 2:13.22
4位:レインボウA 2:14.19
5位:Green&Peace 2:14.51
6位:レインボウオレンジ 2:16.51

レースNo,11(市民・県民ナックルMIX)
1位:オレンジマックス 2:18.19
2位:Yellow&Hope 2:22.27
3位:レインボウミックス 2:22.97

全レース結果はこちら


レインボウAのバウは普段漕がないコックス。年に一度、この日だけ漕手として出ます。
コックス役は私が引き受けました。


500mレースの中で、漕手の気持ちをくみ取りながら「足蹴り5本」とか「スパート」とか、指令を出すのは本当に難しいです。先行する他チームクルーの顔色やオール捌きを見たり、漕手の心が折れないようなタイミングで指示が出せたのか自信がありませんが、「コックスも楽しいな」と心から思えた試合でした。



さて、当日はナックル以外にもシングル、ダブル、クォドの高校生カテゴリーの他、マスターズのカテゴリーもありました。

また、学校の先生方が出場するカテゴリーもあり、浦和一女のコックスは“鬼コーチ”として戸田では知らぬ人がいない滝島先生でした。滝島先生がコックスなんて、なんと羨ましいことでしょう。

先生にお話を伺ったところ、「コックスとして乗艇するのは年に一度、このレースだけです。」とのこと。

試合が終わって帰ってきた先生達、漕ぎ手約一名が船酔い状態で唇が真っ青になっています。
ナックルを漕いで船酔いをした漕手、というのは初めて見ました。

一週間が過ぎた今頃はきっと笑い話になっていると思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。