戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月3日の練習は穏やかなコースでした

3日は戸田ロングレースでした。その関係で練習はコース開放後の夕方4時から。2月に入り陽もずいぶんと長くなって、5時頃までは艇の前後に点ける明かりも要らないほどです。

ロングレースに出ていた人達が多かったせいか、夕方から練習する人は少なくコースはガラガラ。風もなく暖かさを感じる陽気の中でしっかりと練習できました。





では、メンバーの報告です。



この日は夕方からの練習でしたが、暖かかった。
3日後に雪が降るなんて信じられませんでした。
この日はストサイ不足もあり久しぶりに開放コースを2周隅から隅まで整調でしっかり漕がせてもらいました。

1周目の往路は技術練習からノーワークとライトパドルのインターバルをノーフェザーで、復路はフェザーを
入れて水中パドル、パドルも交えての練習。

2周目は往路でノーワークと長めのライトパドルをインターバルで、復路はフォワード抑えめのパドルを交えての練習でした。

私的には丁寧にを意識したのですが周りにはどう映っていたかは・・・^_^;

本当に冬だろうかと思うくらいにしっかりと汗をかきました。



練習参加者は女子1名男子4名の計5名。一周目は一人参加の女性がcoxを。二周目は私がcoxをしました。

今回の練習は艇を揺らさないことと、復路のゴールに向かって負荷をかけていきながら気持ちよく漕ぎきることを念頭に置きました。一周目のcoxさんもどうやら同じようなことを思っていたらしく、「最後、気持ちよく漕げたでしょう?」と聞かれましたよ。


漕ぎ手としてもcoxとしても良いイメージで練習を終わることを大切にして、レースのシーズンを迎えたいと思います。





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。