戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月17日も強風でした

午前中穏やかかなと思われた風ですが...

午後からかなり吹きましたね。


練習を行う前や最中の安全確認のため、戸田にも吹き流しが設置されました。
2013031707.jpg
 
風速の目安
2013031706.jpg


それと、コースにはもう一つ設置された物が。メンバーが教えてくれました。

750m地点に、競艇開催時に500mのゲートが閉まっていることをお知らせする黄色いランプの警告灯があります。それでもゲートに激突する艇があるため、この度さらに強化されました。

4時30分~22時30分まで、赤いLEDが点灯し、音が鳴っています。
まだ見ても聞いてもいないのですが、けっこう大きな音だそうです。
異常をお知らせするものではありませんので、ご安心ください。



とブログに書いたら、ご丁寧に写真を撮ってきたくれました。
0_2238.jpg
警告灯、見てきました!
通りがかりの人は、何事!?と思うような警告音でした。
早いリズムでドミソドミソ
一拍おいて、またドミソドミソ
ドミソ正しいかどうか分かりませんが、私にはそう聴こえましたf(^^;
ドレミでもシファソで
もないと思います。




光と音でお知らせですね。ドミソドミソで安全第一!!



それでは練習報告です。

さて、17日は11時からの予定したが、コースが日本代表の選考とやらで、12時近くまで封鎖。艇庫を掃除していざ艇を出してみると、お昼時と重なったこともあってか誰も漕いでいないレインボウ貸し切り状態! でしたね~。


1周目はライトパドルとノーワーク、2周目は後半にパドルを交えて、という形だったと思いますが、競艇場まで開放されたコースでは、往路は結構楽だったのですが、復路から徐々に風が出てきます。

そして2周目は、コースががら空きということで、私、初めてコックスに挑戦。といってもコックス席の背後に乗ってもらい、指導を仰ぎながらのコックスとなりました。

漕ぎ手の力の加減、舵の取り方と、コックスをやってみて初めて分かるその難しさ。いやー、本当大変ですね。いつもありがとうございます。そして操舵のためにロープを掴んでいた両腕、肩、背中のあたりはかなりの筋肉痛になりそうです……。

そして帰り際、コースをみると、新たに設置された吹き流しが真横になっておりましたので、風速10m近く出ていたのかも。



練習開始が遅くなった分、艇庫の掃除を普段より念入りにやりましたよ。三月は大掃除の月となっていますのでちょうど良かったですね。


24日は総会、公園管理事務所の二階会議室での開催です。次回練習は一週空けて31日、お花見レガッタ終了後からとなります。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。