戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

交流レガッタ阿賀町大会への出場決定、壮年女子編

6月16日、小雨模様のなか埼玉県の国体予選に組み込まれた戸田市の交流レガッタ予選、無事終了。
戸田レインボウから出場した3クルーと、熟年男子にエントリーした「GREEN☆PEACE」さんが戸田市代表に選ばれました。


本日のblogは、予選の様子と参加したメンバーの感想などをお伝えしたいと思います。

まずは壮年女子で代表権を勝ち得た女子から







最初は整調。
整調は仲間が撮影してくれた写真を見ながらひとこと

要修正箇所がてんこ盛り…(-_-;)

どうやらレース結果よりも内容に納得がいかない様子。
あと3ヶ月、練習あるのみですね。


3番
久しぶりの交流予選、心臓はバクバクでしたが整調を見ながら落ち着いて漕げました。余裕はなかったが一発目にしては良かったと思う。

結果良し、出場権を獲得できなければ今までの苦労は水の泡。
そうです、ホッと一安心ですよね。


2番
レース中は焦ってしまうのみ...
バウの"焦らない"の一声なければ最後まできっとガチガチで焦っていたかも。

決起集会で聞いた、オールが撓(しな)る感覚が分かる日はいつになるのやら?
その前に、オールを見ないで漕げるようになるのを目標に頑張ります。


レース中に冷静さを無くし、我を忘れてはダメ。
バウの声がけでちゃんと漕ぎ切れたことが勝因でした。


バウ
スタート直後から私、何やら頭上に舞い降りてきたものがあったようで…、ひたすら顔?頭が上を向いてしまっているように思えるのが率直な感想です。日頃、ツライ事があると上ばかりみているからかな?(*^_^*)

レースに限っては、、、それではダメですね。
ボートに関しては、上でも横でもなく…、ただひたすら前を向き、皆に合わせるのみですね!


感想はかなり下向きですが、経験の浅い2番を引っ張っていけたのですから、上出来だったと思います。


レース経験は豊富ながら初挑戦でてんてこ舞いだった、cox
今までにない緊張でクルーに多大な迷惑を掛けてしまいました。m(__)m

レースを振り返ると、思いの外、スタートで置いて行かれず“これはいける!”と思い、“ついて行けるよー!”と声を掛けて隣り3レーンを脅かしました?????
中盤は漕ぎもそろって初めてのレースとしては良い感じだったと思います。

私はコックスとしての課題が山盛りでこれから練習あるのみです!


coxには研ぎ澄まされた感性とどんなときでも焦らない冷静さ、そしてギリギリまで絞った肉体が求められます。
あと三ヶ月、がんばって下さい。


蹴り出す前、緊張の笑顔。回送レーンで。
20130621172922P6160052.jpg 20130621172923P6160053.jpg 20130621172924P6160080.jpg


スタート直後からゴールまで
20130621172919IMG_4962.jpg 20130621172919IMG_4981.jpg 20130621172920IMG_5073.jpg



20130621172920IMG_5075.jpg 20130621172920IMG_5079.jpg 20130621172920IMG_5150.jpg



20130621172921IMG_5161.jpg 20130621172921IMG_5193.jpg



心配そうに見守り大きな声で応援してくれる仲間
20130621172925P6160082.jpg


レース終了後、ホッとした笑顔。
20130621172927P6160100.jpg


艇を片付けて
20130621172928P6160101.jpg 20130621172928P6160102.jpg



集合写真。
20130621172929P6160110.jpg 20130621172921IMG_5209.jpg





PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

小さな呟き一言までも拾っていただいてありがとうございます。

| URL | 2013-06-22(Sat)22:34 [編集]


ボートに対してのレベルの違いを感じています。
私はSなのに未だにオールを見ないと漕げません。
Cは娘ですが、これも頼りにならないコックスで、先日の全国交流レガッタでも
ラスト200でラストスパートをかけて、ラスト100で間違いに気づいて大きな声で、「アッ!間違えた。」と言ったので、漕ぎながらみんながズッコケ状態でした。
艇の上では、娘と私は向い合せなので、特にいつも冷や冷やしています。
経験者が一人居てくれるので、全てその子任せのクルーと、戸田レインボウさんみたいに各々が自分の課題と向き合い、常に向上心を持ちながら練習されているクルーでは、余りにも違いすぎると情けなくなりました。
これから、いろいろと勉強させていただきたいと思いますので、ご指導宜しくお願い致します。

にっかぽっか国吉S | URL | 2013-10-08(Tue)12:53 [編集]


にっかぽっか国吉Sさま

コメントありがとうございます。

ブログでの感想は、仲間向けに運用している非公開の「掲示板」に寄せられたものを編集して、こちらに載せています。もっとこうしたい、もっと強くなりたい、勝ちたい、と思う自分の感想には、次に向けての課題が自然と出てしまいます。

戸田で漕いでいる定めかもしれませんが、日頃上手な人たちをたくさん見ている私達は、目が肥えすぎてしまう嫌いがあると感じますし。

交流レガッタで負ける度に思うのですが、上手くなくても、バラバラでも、速いところは速いんですよね。

私たちは何かが足りなくて勝てないんですが、その何かを探してまた練習に励みたいと思います。

毎年のように、対戦相手をきりきり舞いさせるにっかっぽっか国吉さんや、まきぐちさん達に、ライバルだと思ってもらえるよう、頑張ります。

実現は難しいかもしれませんが、合同練習できたら楽しいでしょうね。特に自分は、他所はスタートをどうしているのか、一緒に乗艇して体感してみたいなと思っています。

それでは、また(^^)/~~~

戸田レインボウ | URL | 2013-10-11(Fri)22:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。