戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お台場レガッタ報告の前に

事前の予報では29日(土)も30日(日)も天候は良くないはずだったのですが、もう皆さんご存じの通り30日のお台場レガッタではレースが始まった直後から焦げるような好天に恵まれました。

前日の土曜日も夕方からの練習は何とかこなせそうな空模様。
とりあえず艇庫に集合してコースが開くのを待ちます。

戸田のコースでは第50回三大学対抗競漕大会の他、学連タイムトライアルも行われ、私たちの練習はコース開放後の17時からとなりました。







雨が降るかもの予報通りじめじめした土曜日でしたが練習後までは何とか持ちこたえ、18時までの1時間、10名が交代で乗艇となりました。


20130629008.jpg 20130629007.jpg 20130629006.jpg



20130629005.jpg 20130629004.jpg 20130629003.jpg



20130629002.jpg 20130629001.jpg 20130629000.jpg



蹴り出しの5時は練習クルーはまだまだ少なかったのですが、6時頃にはコースは混み混み。
東寄りの風やや強く、500mからゴールまでの復路はプレッシャーを感じながらの練習でした。

この日私は前半にコックス、そして半周だけ整調で乗艇。
コックスの写真、最後の三枚ですね。


男性がストロークサイド、女性がバウサイドと変則の混成。
集合してから乗艇まで1時間も待ちましたのでとにかく気持ちよく漕いでもらおうと、合わせること、リズミカルに刻むこと、ピッチを上げすぎないこと、そして揺らさないことをクルーに意識してもらいました。


500mからの復路はローピッチで短漕を繰り返し、気持ちよく上がれたと思います。
普段なかなかないのですが、今日はコックスと漕手の気持ちが一緒になれたのかなと感じました。








PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。