戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

香取レガッタミックスの部には3クルーが参加

今年のクルーを決めるときに代表が「ミックスの名前どうするの?すぐ答えないと勝手に決めちゃうよ~」と、まあ冗談だったのだと思うのですが、これにしてくださいと答える人が一人も出ず、結局べたな戸田レインボウA、B、Cと決まってしまいそのままエントリー。

本当は仮装に合った名前をつけたいとか考えていたのでしょうけれど、ともかくABCの3クルーは当日までに何とか工夫を凝らし、それぞれABCっぽく仮装しての参加となりました。
A
_IGP9903.jpg

B
DSCF4430.jpg

C
DSCF4433.jpg




それぞれ工夫を凝らしたはずなのですが、仮装賞は見事に落選。
受賞したのはこちらのクルー
_IGP0201.jpg

_IGP0272.jpg


本部席の噂では戸田レインボウにも受賞を、という話があったのかどうか、いや、あったと信じたいですね。






まずAの皆さん。

経験豊富なコックスから

漕歴の浅いメンバー中心で、学生時代の経験者もCOX(つまり自分)のみでした。
クルーみなでの練習も1週間前の1回というぶっつけぶり。
ストロークは整調での初試合。
やはりというべきか、スタートに難がありましたが中盤から後半にかけて頑張ってくれました。

予選も準決勝も、半艇身差を詰めて逆に水あけるという展開で1艇食えたことは素晴らしかったと思います。
また、目標タイムには届きませんでしたが、予選の修正点が改善されたのも良かった!



3番

キャプテン支給の手拭を頭に巻いてのローイング。

予選はスタートまずまず、コンスタントに映るところでオールが深く切れ込んで艇を揺らしてしまいました。後半コックスの「上半身リラックス、水中しっかり」の声で抜き差しがスムーズに行くようになり、足けりに集中できたようです。何とか予選通過できたのはうれしかった!

準決勝は「強い2艇の先行は想定内としてあとは自分たちの漕ぎをキッチリとやろう」というコックスの指示で気持ちが楽になり、スムーズで大きな漕ぎができたようです。艇速がジワジワ上がっていく感覚は気持ちよかったです(^0^)!
結果は3着で決勝へは進めませんでしたが、次につながるよいレースができたと思います。



キャプテンのバウ

今年の収穫は、途中で苦しいと思いながらもレースの展開を楽しめた事でした。今回、名前ばかりのふざけた親分のこんな私とレースを共に楽しんでいただきましたクルーの仲間全員にも感謝します。




次、Bクルー。
決勝戦でまさかの靴忘れをした2番から

緊張していないつもりでも、レースはやはり硬くなってしまいますね。
決勝スタートに向かう時に練習したパドルが、一番気持ち良かったように思います。

今年も楽しい香取レガッタでした。皆さんに感謝です。ありがとうございました。

ところで、準決勝から決勝の間に、体育館に水分を取りに戻りました。
その時に、艇の中で履く靴を忘れてしまいました。
忘れたことに、ぜんぜん気がつかなくて、もうすぐ乗艇という時に「あっ!靴が無い・・・」
今履いているのはサンダルだし、
靴下で乗艇かな・・・
体育館までサンダルで走るのは無理だ・・・
どうしようと


そこへ、仲間が「自転車ありますよ」
配艇係りさん「あの艇が入っての乗艇なので、靴がどこにあるかわかっているなら大丈夫ですよ」
自転車で体育館に戻りました。靴あった~!
配艇係りさんの適切なアドバイス、自転車、ストレッチャーの調整が不要だったことに助けられ、
なんとか決勝スタートに間に合いました。良かった~。


次、バウです。

コックスがしてくれた準備体操、とても気持ち良かったです。硬い身体と気持ちを解きほぐして頂きました。そして整理体操のおかげでいつもより筋肉痛が軽かったです。
何よりもクルー全員でやったのが良かったです(#^.^#)

初めて一緒に漕がさせて頂いた整調さんの優しさがいつも伝わって来たレースでした。

反省…準決で腹を切ったこと。あとで皆さんからの動画や写真を見ると…ヤダ!私だけオールの抜きが早く漕ぎが合ってないし…本当にご迷惑をおかけました…。






最後は見事三位に入賞のCクルー。

まずはバウから

風は穏やかだが炎天下の中、熱中症、熱射病に気をつけ頑張りました。
ミックスC、予選は艇速を感じ1位通過。
準決勝はなんとか踏ん張り1位通過。
決勝は休憩15分で招集、ヘトヘトでスタート。

3レーンを意識しすぎ250mだったかなか燃料切れ・・・今、キャッチなのか、フィニッシュなのかわからなくなり困ってしまい、そうこうしてたら5レ-ンの喜多方さんに抜かれてしまい3位。足を引っ張ってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです

ミックスで漕がしてもらうには技術もですが体力が一番でした。



次、2番

今回、特に決勝は男性整調ペアに付いていくのに必死でした。とはいえ楽しかったです。


次、3番

漕手でのレースは約2年ぶりで、今回はミックスCの3番で参加。結果は3位入賞でした。

一時は準決勝で敗退か?という香ばしい展開だっただけに、決勝に進めて3位入賞する事ができて嬉しかったです。

レースの反省点をあげると整調ペアのスタミナ不足に尽きます。もっと精進が必要だと痛感しました。



最後は整調

お疲れ様です、全身筋肉痛です。
今年の香取は、どうにかバスで行く事ができて、その時点でのハイテンションさ加減で、レースに臨む事ができました(笑)

終わった後の感想としては。。。
「やっぱりミックスのレースって楽しい~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」に尽きます(笑)

レンジ差や体力など、バラバラなメンバーで、力を合わせてレースに勝つという、ある意味ボートの醍醐味を楽しむ事ができました。

常にクルーは「オンリーワン」だと思います。今回の結果は、クルー5人の「結果」です。
私を含めて各自、反省点などがあろうかと思いますが、楽しく漕げてメダルもらえて万々歳!でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
クルーの皆、どうもありがとうございます。





ミックスクルーの写真、載せますね。
ミックスA
2013香取レガッタミックスA000 2013香取レガッタミックスA001 2013香取レガッタミックスA002


2013香取レガッタミックスA003 2013香取レガッタミックスA004 2013香取レガッタミックスA005


2013香取レガッタミックスA006 2013香取レガッタミックスA007 2013香取レガッタミックスA008


2013香取レガッタミックスA009 2013香取レガッタミックスA010 2013香取レガッタミックスA011


2013香取レガッタミックスA012 2013香取レガッタミックスA013 2013香取レガッタミックスA014


ミックスB
2013香取レガッタミックスB001 2013香取レガッタミックスB002 2013香取レガッタミックスB003


2013香取レガッタミックスB004 2013香取レガッタミックスB005 2013香取レガッタミックスB006


2013香取レガッタミックスB007 2013香取レガッタミックスB008 2013香取レガッタミックスB009


2013香取レガッタミックスB010 2013香取レガッタミックスB011 2013香取レガッタミックスB012


2013香取レガッタミックスB013 2013香取レガッタミックスB014 2013香取レガッタミックスB015


2013香取レガッタミックスB016 2013香取レガッタミックスB017 2013香取レガッタミックスB018


2013香取レガッタミックスB019 2013香取レガッタミックスB020 2013香取レガッタミックスB021


ミックスC
2013香取レガッタミックスC009 2013香取レガッタミックスC010 2013香取レガッタミックスC012


2013香取レガッタミックスC011 2013香取レガッタミックスC013 2013香取レガッタミックスC014


2013香取レガッタミックスC015 2013香取レガッタミックスC016 2013香取レガッタミックスC017


2013香取レガッタミックスC018 2013香取レガッタミックスC019 2013香取レガッタミックスC020


2013香取レガッタミックスC021 2013香取レガッタミックスC022 2013香取レガッタミックスC023


2013香取レガッタミックスC024 2013香取レガッタミックスC025 2013香取レガッタミックスC026


2013香取レガッタミックスC027 2013香取レガッタミックスC028 2013香取レガッタミックスC029




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。