戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年の夏の練習は暑さとの戦いでした

天気予報ですと、16日頃に台風16号が関東地方に近づきそうです。全三菱レガッタが16日の予定。このままだと昨年に引き続き雨中での開催となってしまうかもしれません。大荒れになれば大会中止になるかも。

この台風が過ぎると秋らしい天気になるのでしょうか。

この夏の天気は「異常」がつく出来事ばかり。
大雨、空梅雨、最高気温の更新に竜巻。

秋以降は平凡な天気に戻って欲しいと思います。








さて、前回更新してから間が空いてしまいましたが、この間にも練習はあり、9月に入ってからは1日には20名、8日には16名が参加、それ以外にも交流レガッタ参加組は追加練習。



8日の練習、交流レガッタでは成年の部「戸田レインボウ NEXT」で参戦するメンバーが報告してくれました。

8日の練習、お疲れ様でした! やや秋の気配が感じられるような中での練習は心地良かったですね。16日の全三菱レガッタ、そして今月末の交流レガッタが迫る中で、いろいろと気合を入れて臨みました。

 まずは交流に出場するNEXTクルーの一員として、2周、漕ぎました。最近はオールの深さがなんともうまく行っていなかったのですが、今回は途中から少し改善できたような気がしています。ただしペースが上がるとまだまだですので、意識付け、きちんとしていきたいところです

 練習の終盤、500mを漕ぐ場面がありましたが、途中で足蹴りの力が抜けてしまい、艇がペースダウン。たしか2分9秒~10秒程度だったと思います。練習最終盤とはいえ、少なくとも2分を切る、という意識で粘り強く漕がねば……と意識をあらためました。

 3周目は、2番に乗艇ということで、普段のバウサイドばかりの私にとっては、あれこれ再確認できる機会となりました。この夏の練習でも、副代表の声掛けで「普段と逆サイドに乗ってみよう」ということがありましたが、たまに逆サイドで練習すると普段のクセ、あるいは注意したいポイントを再確認できていいですね。

 まだまだ課題はありますが、少なくともこの夏の練習を通じて、交流予選のときと比べてハンザウェイの動作、山こぎにならないこと、フォワードの動き方の意識などなど、ずいぶん変わったと自分自身では思っています。きちんと結果として残したいであります!



練習の成果を試すときが刻々と近づいています。
結果は神様のみが知るわけですが、全力を出し切って天命を待ちましょう。


私は「戸田レインボウ 10th」で交流レガッタ壮年の部で参戦します。
速く漕ぐにはどうすればいいのか?
昨年の交流レガッタ決勝で惨敗して以降、私の課題はこれ一つのみ。

速く漕げない理由を一つ一つ挙げ、それを減らすことに時間と努力の大半をつぎ込んできました。

香取レガッタではほんの少しの差で二位でしたが、手も足も出なかった昨年までとは違い、成果は徐々にでていると感じています。

対戦相手だってますますバージョンアップしてくるに違いなく、結果は昨年と大差ないかもしれませんが、この一年間の練習は目的をきちんと持ってこなしてきましたので、悔いはありません。


今月末にピークが持ってこられるよう、残りの期間調整したいと思っています。



そうそう、前回そごう川口店での写真を入れ忘れましたので、今回の練習風景と共に写真載せておきますね。

20130908練習000 20130908練習001


20130908練習002 20130908練習003



ビアガーデンで乾杯000 ビアガーデンで乾杯001 ビアガーデンで乾杯002



ビアガーデンで乾杯003 ビアガーデンで乾杯004 ビアガーデンで乾杯005











PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。