戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

交流レガッタ、決勝へ進めず

全国市町村交流レガッタ阿賀大会からもう一週間が経ちました。
出かける前は手応えありと感じていたのですが、全国の仲間達の強さの前に今年は男子2クルー女子1クルーの全てが決勝に進めませんでした。

各部門の結果は公式サイトで。

第22回全国市町村交流レガッタ阿賀大会レース結果【男子・議会の各部門】
第22回全国市町村交流レガッタ阿賀大会レース結果【女子の各部門】





今回の報告はクルーごとではなく、感想を寄せてくれたメンバーをランダムに掲載してみます。
私たち戸田レインボウのことを知っている方には「この感想は誰だろう?」という感じでお楽しみいただけたらと思います。


交流レガッタ、お疲れ様でした。
また、いい思い出が一つ増えました。
ここ数年、組合せ運にも恵まれ、連続で出漕出来ていた、決勝レース。

残念ながら、今年は観客席よりの観戦となりました。
寂しさよりも悔しさの方が勝っていた気がしました。
この想いは、漕手の方々の方がより強かったのではないかなあと思いました。

やはり、スタートの差が最後まで響いたのが準決勝のレースでした。
上位チームのスタート練習見たけど、1本目からフルスライドだったもんなあ。

夜の帳も明けない早朝、独りで入った露天風呂最高でした。
まだ、幻想的な世界が日本にも残ってるんですね。




やっと、嗄れた声が戻りました(^^)v
交流レガッタでこんなに声が嗄れて出なくなったのは初体験です。(コックス恐るべし!)

そうです。身の程知らずにもコックスデビューをさせていただいたのですが…クルーに多大な迷惑をかけしてしまいましたm(__)m

何よりも減量出来なかった事!そして、舵をひく練習不足。
コックスモードになりきれなかった自分に反省しております。

でも、一生懸命闘っているクルーのみんなを正面から見、感動出来るコックスっていいなぁと自分なりの新発見もありました!これからも頑張りたいと思いました!





今年の交流レガッタは、レインボウ男子の最高位(6位)を越えることを目標にしていました。その中で予選から強豪との戦いが予想され、結果その通りになりました。

あと一歩のところで準決勝進出を逃したことは非常に悔しいですが、予選、敗復ともに大崩れすることなく、ミスっても1本で修正出来たことは練習の成果でしょう。
また、水中の力強さを感じることも出来ましたし、タイムも決して悪くないと思います。

負けた数十cmの差を埋めるものは何か、また考えながら練習に臨みたいと思います。
そして、来年も参加するチャンスがあれば、今年の雪辱を果たしたいものです。



今年は練習にあまり参加できない状況が続いている中で補漕としての参加となりました。

一緒に練習し、同じユニフォームを着てレースに臨んだわけですが、クルーが僅差で敗れたときに自分が漕いで負けたような錯覚にとらわれたのは不思議です。

来年は再び漕手として参加したいと思います。




富山県南砺市大会で漕いでから7年になります。久しぶりの交流レガッタで漕いだので緊張しました(*^_^*)

もうちょっと漕げると思ったけど情けない結果だった。でもスタートの出だしは掴みました。
来年に向けてまた頑張ります。




初交流レガッタ参戦。想像以上に楽しい大会でした。もっとたくさんの人が出られる楽しい大会が増えるといいなっと思いました。
結果は出ませんでしたが、決して惨敗な訳ではなかったと思います。少しの工夫で来年は表彰台に登れそうです。
頑張りましょう!!!!




風はあったものの大会中は天候にも恵まれ、そして、景色にも恵まれ、最高の舞台で最高の仲間と共に…ボートを漕げる喜びをまたひとつ覚えてしまいました。

できることなら、結果もついてきてくれたなら…なおグッドではありましたが、そうは問屋がおろしませんでしたね。練習量、少なかったように思います。当日までの自分なりの目標も達成できず…自分自身の気持ちの弱さも知りました。

ただ、良かった点も再認識することができました。みんなで漕ぎを…オールを…合わせることであんなにも艇の速さが違うんだということを肌で…そして、眼で確認することができました。

あとは練習あるのみ!




秋晴れの二日間、すばらしい自然に囲まれて、広い川面でボートを漕げたことは、この上ない幸せでした。それと歓迎レセプション、楽しかったですね。

自身の反省点は多々あります。これからじっくりビデオを見返して確認していくつもりです。ハイレベルなレースで漕がせてもらいながら、不安的中のミスもしました。後半のスパートに、歯を食いしばってついていくのに精一杯でした。非力な自分を思い知らされた、きつーいレースでした。

私の次なる目標はやっぱり漕力と体力の向上。




全国の方と、そして戸田以外でも漕ぐ経験が出来る交流レガッタ、色んな意味を含めて楽しく良い経験となりました。
団体競技の素晴らしさも準決で負けた時、女子クルーの涙を見て学びました。
来年もチャンスがあれば参加したいです!!

まだ、片手で数えるくらいしか大会に参加してませんが、ボートが楽しい!!って思えるようになってきました。
ボート始めてまだ1年、上手に漕げたり、大会で結果が出せればもっと×2楽しくなるんだろうな....
また、次に向かって練習頑張りたいと思いますのでご指導宜しくお願い致します。




声援を送っていただいた皆様、ありがとうございました!
レース自体は、初戦、そして翌日の敗者復活戦ともに一歩及ばずと、悔いの残る形となりました。

最後までスタミナが続かずミスを続けたことなど、漕ぐ力がまだまだと痛感して情けなく思う一方、整調がレース後の総括で指摘したように、予選と比べてクルーとして最も速いタイムになったのも事実。

私自身、今回のレース中は、これまでの練習の成果を反映できた部分もあったと自負していますし、この夏、多くのことを学んで多少なりとも成長できたとも感じています。自らを甘く評価しているわけでも、無闇に見下しているわけでもないつもりですが、悔しさと、そしてうまく行った部分と、想いは複雑です。

レインボウの一員になって、最も大規模な大会とでしたが、事前のプレッシャーには胃が痛くなったものの、当日はちょっと開き直ることもできました。

レインボウ全体としても、満足のいく結果ではなかったということになるのかもしれませんが、またみなさん、楽しく、そしてがっつりと一緒に練習させてください。来年の話はそれはそれとして、またともに歩んでいければ嬉しいです。




結果としては、悔いの残る試合でしたが、
このような大会に参加させて頂き、レインボウの皆には、感謝しています。

決勝レースを観戦していて、ゴール後にヤッターと喜んでいる姿を見て、涙してしまいました。
高校最後の負けた時点で引退が掛かった、国体東北ブロックでの決勝一位でゴール通過後まだボートが漕げるとクルー全員で、泣きながら水を掛け合ったのをおもいだしました。

また、いつかあの感動を味わいたいと思いました。




帰宅翌日は両足が異常にだるくて重たいです。
負けてしまいましたが、ちゃんと漕いだ証拠、と思いたいです。

実力が拮抗した中で図抜けた成績を残すためには、もっとしたたかで正確なスタート技術を磨かなければ。



レースの結果に付いてはいささか悔いの残る結果でしたが内容は白熱したした2レースができ楽しかったです。混戦から抜け出せる技を今後つけなければ決勝はおろか予選通過もままならないですね。
楽しい旅でした。お疲れさまでした。

なんか両肩に2匹の狐が取り付いているようで重い!!




応援組からもコメントが。


津川、とても良いところでしたね!
コースも広いし、大型バスも乗用車も問題なく駐車出来、まだまだ余裕がありました。
水路の移動が、ジェットスキーだったことに驚きました。
モーターボートより小回りが利いていいけれど、戸田では無理ですね。

今回、応援&サポートとして参加させていただきましたが、タイム・組合せの記録に追われ、掲示板とゴール手前のコース脇の往復で、みなさんを一度も見送ることも迎えることも出来ませんでした。

やっぱり結果はペーパーが欲しいなと思ったり、取り敢えずカメラに納めておくだけでよかったのかなとか、カメラじゃ確認するにもモニターが小さいので、次回はタブレットがいいかなど反省。

4年ぶりの参加だったので、みんなと露天風呂に入ったり、とても楽しかった2日間でしたが、おもいっきり応援できなかったことで、モヤモヤが残り不完全燃焼でした。



レインボーチームのみんな、お疲れさまでした。
ボートへの真摯な姿と悔しさを羨望の眼差しで見ていました。
悔しさは、前進しようとしているエネルギーです。次につながっているのです。
感動をありがとうございました。



今年は決勝にいけずやられた~といった感じだけど、やられたらやり返す、『来年は倍返しだ!』としっかり練習しましょう!



そして最後、たったの一言だけ、感想を寄せてくれたメンバー。


来年、秋田では決勝いきます。



写真もランダムに、メンバーみんな入れたつもりだけれど漏れていたらごめんなさい。
戸田市から一緒に参戦したグリンピースさんや、潮来の花組さん、香取からの応援メンバーや、その他諸々取り混ぜて載せました。

2013交流レガッタ阿賀大会001 2013交流レガッタ阿賀大会002 2013交流レガッタ阿賀大会003


2013交流レガッタ阿賀大会004 2013交流レガッタ阿賀大会005 2013交流レガッタ阿賀大会006


2013交流レガッタ阿賀大会007 2013交流レガッタ阿賀大会008 2013交流レガッタ阿賀大会010


2013交流レガッタ阿賀大会009 2013交流レガッタ阿賀大会011 2013交流レガッタ阿賀大会012


2013交流レガッタ阿賀大会013 2013交流レガッタ阿賀大会014 2013交流レガッタ阿賀大会015


2013交流レガッタ阿賀大会016 2013交流レガッタ阿賀大会017 2013交流レガッタ阿賀大会018


2013交流レガッタ阿賀大会019 2013交流レガッタ阿賀大会020 2013交流レガッタ阿賀大会021


2013交流レガッタ阿賀大会022 2013交流レガッタ阿賀大会023 2013交流レガッタ阿賀大会024


2013交流レガッタ阿賀大会025 2013交流レガッタ阿賀大会026 2013交流レガッタ阿賀大会027


2013交流レガッタ阿賀大会028 2013交流レガッタ阿賀大会029 2013交流レガッタ阿賀大会030


2013交流レガッタ阿賀大会031 2013交流レガッタ阿賀大会032 2013交流レガッタ阿賀大会033


2013交流レガッタ阿賀大会034 2013交流レガッタ阿賀大会035 2013交流レガッタ阿賀大会036


2013交流レガッタ阿賀大会037 2013交流レガッタ阿賀大会038 2013交流レガッタ阿賀大会039


2013交流レガッタ阿賀大会040 2013交流レガッタ阿賀大会041 2013交流レガッタ阿賀大会042






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

全国市町村交流レガッタで、戸田レインボウさんの名前を聞くと強豪という印象しかありませんが、こんな年も有るのだなぁ・・・・って読ませて頂きました。

にっかぽっか国吉は、10月20日の美浜町民レガッタではマダムの部に出漕します。
もし優勝することが出来れば来年秋田大潟大会壮年の部出場権を得ることが出来ます。
戸田レインボウさんと秋田の地で決勝戦を戦う事が出来るように頑張りたいと思います。

その時には、是非また声を掛けて下さいね。



にっかぽっかS | URL | 2013-10-06(Sun)20:11 [編集]


にっかぽっかS さま
ブログへのコメントありがとうございます。
10月20日の美浜町民レガッタ、是非優勝を。


「また一からやり直し」の私たちですが、戸田の予選を勝ち抜けたら秋田県の会場で声を掛けさせて下さい。

戸田レインボウ | URL | 2013-10-07(Mon)00:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。