戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

足首をグキッと捻挫、イテテテ

8月7日の練習、入会希望でお試し参加の方も含め13名参加。
ナックル二艇とペアを出し、交代で乗艇しました。

ボートを漕ぎ始めたときからの夢だったペア艇が目の前に。
「乗ってみる?」のお言葉に甘え私もバウで乗艇しました。


ダブルとは違う乗り心地、一本のオールとシートスライドを相手の動きに合わせるのは簡単そうに見えて実に難しく、なかなかピタリといきません。たぶん実は簡単なことなのでしょうが、きっと自分でわざわざ難しくしていただけです。


緊張したくなくても体は勝手にカチカチ、左右にフラッと揺れる恐怖、フルスライドできずに途中でキャッチしてしまう情けなさ、上手く合わせて蹴れないもどかしさ、大艇に抜かれたときの返し波…


私に声をかけてくれ、一緒に乗ってくれた代表に申し訳ない思いでコース一周してきましたよ。


さらに物語はここでは終わりません。

ペア乗艇1

乗艇しているのは私ではありませんよ。数日前のblogに使った写真です。今回注目して欲しいのはペア艇ではなく桟橋の段差。高さ10cmほどの段差です。


自分が乗ってきたペアを写真一番奥の桟橋に着けて仲間の帰りを待ち、帰ってきたナックルのリガーを抑えて数歩歩いたときこの段差に足を取らました。

グギッ

目撃した仲間は

慣れないことをして緊張しすぎ、足がまともに動かなかっただけよ。
そのまま水に落ちるか、反対側のナックルに突っ込むかと思ったわ(笑


と。

足はフラフラじゃなかったんだけれど、言い訳はやめておきましょう。
そう見られても仕方ないくらいの転びようだったので、恥ずかしくて、穴があったら入りたかったですよ。


挫いたばかりはたいした痛みはなかったのですが、自宅に戻って患部を見ましたら右足くるぶしの下にくるぶし大の腫れが。

捻挫

汚い足で済みません<(_ _)>


本日午前中は痛みで階段を下りるのもやっとでしたが、夕方にはどうにか普通に歩けるまで回復しました。



そんなですから、挫いた後に練習風景を撮ったりの余裕は私になく、練習報告は私の後に経験者同士でペアに乗艇したバウさんにお願いしました。彼は高校で漕艇部でしたがペアの経験は無し。整調さんは大学でペアの乗艇をしていた方です。


なしペア2回目にも関わらず、乗艇して頂きありがとうございます。
ノーワークで行くも、バランスが取れず足を引っ張るばかりでした。
折り返してから、500m地点から100mのライトパドルに挑むも、まともなのは数える程度…。
ラダーのせいとフォローして頂きましたが、9割以上は自分のせいではないかと(汗)
まずはノーワークとライトパドルのメリハリをつけられるように取り組んでいきます。



漕艇部経験者さんでもペアは難しいんですねえ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お大事に!

大した事は無いのかと思っていたのですが…。
お大事にしてくださいね。

完治したらまた漕ぎましょう。

ペーパーメカニック | URL | 2010-08-10(Tue)20:58 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。