戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

加古川漕艇場

加古川というくらいだから、川の一部分が漕艇場になっているのだろうとは思っていましたが、漕艇場は川の一部とはいっても、加古川大堰で止められた流れで出来た大きな水たまりのような水面だったんですね。

加古川漕艇場のあたりも堰がなければ水深が浅くとても漕げるような場所ではなかったのでしょう。


水に不足がちな瀬戸内海に面した各県はため池が多く、なかでも兵庫県は日本一のため池数とかで、その数約44,000箇所。そのうち多くが南部に集中しているということですから、加古川市の周囲もため池ばかりなんだそうです。

加古川大堰や浄水場など気になる方はgoogleなどの検索サイトでお調べ下さい。

さて、交流レガッタへ話を戻しましょう。


普段は加古川市漕艇センターの前で市民レガッタを開催するそうですが、こちらは浅くてレーンの確保が難しいとかで、今回はセンターの対岸に特設コースを設営してくださいました。

会場で事情通な方々の会話を立ち聞きしましたが、1と2レーンの水深が浅くてかなり不利らしいと。



ま、たんなるです。



本日の写真はなるべく漕艇場全景が写っているような物を選んでみました。
加古川漕艇場2  加古川漕艇場1


おまけ。

ビールさえあれば

↑女性クルーが予選を無事通過し、仲間がビールを買ってきました。
いやあ、実に良い笑顔ですね。

加古川に詳しい方ならすぐにお気づきだと思いますが、この漕艇場から徒歩圏内でビールが買えるお店は…


一軒もありません、です。


というわけで、写真後方右側に立っている彼が、戸田から持ち込んだチャリをとばして片道10分以上もかけて買ってきてくれたんです。


予選勝ち抜けた嬉しさと、会場では飲めないと思っていたビールにありつけたのと、9時間にも及ぶバス移動から解放された嬉しさとで、とにかく乾杯となりました。


この後、写真撮影時はお預けだった男性陣も、予選通過後無事ビールにありつけました。
ビールの美味しさについつい写真を撮るのを忘れてしまいましたよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

来ていただきありがとうございました

ペーパーメカニック様、そしてレインボーの皆様
加古川においでいただきありがとうございました。
あまり大したこともできなかったかもしれませんが・・・。
 ペーパーメカニックさんに、せむどんさん、
 「なぜ加古川はため池が多いんですか」
 「ここから一番近いコンビニは」
と聞かれたことが思い出されます。
ホントにこの辺はため池が多いんですよ。漕艇場のすぐ横のため池は非常に大きいのでウインドサーフィンができます。いっぺん私もシングル漕いだろと画策しているんですが・・。
http://kobe-mari.maxs.jp/inami/kakooike_cosmos.htm
 それとコンビニ、その通りです1km以上あります。いなかですね。
 今回も一緒に漕がせていただいたことありがとうございました。来年は必ず戸田にお邪魔しますので、ぜひお手合わせっていうか、よろしくお願いします。

せむどんです | URL | 2010-10-02(Sat)22:44 [編集]


素晴らしい大会、ありがとうございました

せむどん様、そして加古川市の皆様、心温まるおもてなしありがとうございました。また後でblogに書きますが、各市町村の応援旗を書いてくれた高校生がレセプションで挨拶してくれたこと、私は一生忘れませんよ。どの市町村の方達も、おそらくあの高校生の挨拶を一言も聞き漏らすまいと、真剣に、心から嬉しい気持ちで聞いていたはずです。

私達は旗を書いてくれた高校生に直接会うことは叶いませんでしたが、どんな歓迎よりも素晴らしいおもてなしだったと思いました。

せむどんさん、戸田に来てくださるときには是非是非もう一度お手合わせ、こちらこそお願いしますね。「今度は簡単に負けませんから!!」と、大きな声で言ってみたいなぁ。(^^ゞ

blog管理人 | URL | 2010-10-03(Sun)22:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。