戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幻の巨大魚、ボートコースで発見!!

23日の練習は5名の参加。参加者が少なかったのは、みんな初漕ぎイベントでお疲れだったのでしょうか。

欠席の私は当日所用で長野県にいましたが、いやぁとても寒かったですよ。
-12℃、家の中でも足が凍るかと思いました。


さて、幻の大型魚がボートコースで見つかり、練習報告にもこの話題が書かれています。

参加者の報告は続きでどうぞ。


新年会から早1週間、今日は5人でナックルを漕ぎました。

コースを2周、ライトパドル、水中パドル、パドル200m×2セットという内容でしたが、個人的にここ最近、漕ぎがおかしいというか…動きが硬いというか…、全三菱レガッタや市県民レガッタの時のような感覚ではありません。
合わせることで精一杯で、“ただ漕いでいる”状況になってしまっています。
クルーの皆さんすみませんでしたm(_)m





新年会ではたっぷりアルコールを注入して気持ちよく帰宅。そのまま熱いお風呂にじっくり浸かっていたら、体内のアルコールが暴れだしそのまま朝までノックダウンしてました。
(+o+)

これに懲りることなく、22日~23日未明までアルコールを浴び、それが抜けないまま半径5mに異臭を漂わせながら23日の練習へ参加してしまいました。
(-_-;)

> 漕ぎがおかしいというか…動きが硬いというか…

これは2番から漂う異臭が原因ではないかと…

さらにこんな記事も見つけてしまいました。この大型魚も異臭にやられたのかも!?
(?_?)

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110125k0000m040113000c.html






あの巨大魚は、先週の金曜日から弱ってお腹を上にして600m~800m辺りを漂っていたのです。

棒で突っつくと、クルッと返って水中に・・・
しばらくすると、またお腹を上にして時々ヒレを動かして漂って・・・
カヌーが来るとまた水中に・・・の繰り返し。

弱ってはいてもまだ生きていたし、あまりの大きさにどうやって引き上げようか?と様子を伺っていたのです。

そうしてるうちに、日曜の午前中には650m付近にいたのに、午後には競艇場の方へ行ったらしく、レース前の点検の船に発見され、引き上げられてしまいました。

今日、テレビ局が2局取材に来ていましたよ。

さらに詳しい話は、興味のある方には次回練習のときにでもお話しますね(^_^)





やはり次回の練習も大型魚の話で持ちきりでしょうか。

個人的には魚の処分方法が一番気になるところです。食べた?とか…

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。