戸田レインボウRC

ボート競技のメッカ「戸田ボートコース」で練習する市民ボートクラブ「戸田レインボウRC」の活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

コースの亀裂はだんだん広がってきた

だんだん暖かくなってきました。
3/11の地震で被災された方々に、この暖かさが少しでも届いて欲しいと思います。


さて3/25、会員からの報告では

国艇前ののり面の地割れは、昨日より工事が始まりました。
4月より大会が始まるので、とりあえずの工事です。

地震のあと、各ボート部は自粛のため、
「艇出しちゃいけないんですか?」
と聞きに来る人がいるくらいコースはガラガラでしたが、昨日くらいから解禁なのか、少しずつ増えてきて、今日は、久しぶりに活気が戻ったようでしたよ(^^)

でも、ちっとも暖かくならないので、桜の蕾はまだまだ固いです。
今年のお花見レガッタに桜は期待できそうもありませんね。


とのことでしたが




20110327コース被害状況1 20110327コース被害状況2 20110327コース被害状況3 20110327コース被害状況4

横から見ると
20110327コース被害状況5

少しずつですが、コースの亀裂はだんだん広がってきたように思います。

崩れる前に工事が無事終了することを祈るばかりです。





3月27日(日)のコースの様子です。

20110327のコース1 20110327のコース2 20110327のコース3

練習する艇も増えてやっと戸田のコースらしくなりました。

副代表の報告です。

27日の参加者8名
コースは2000m開放、ナックルに交代で乗艇。

最初に横浜出漕のクルーで1周半、内容は下記のとおり。
LP+LPP+NW×複数set
P10本+NW×複数set
P20本+NW×複数set
ST練習(ST5本+10本+10本)
P10本+SP10本×1set

前日に比べ風もあまり無くコースの状態は良かったのですが、練習クルーが多く混雑していました。
これからのシーズンは益々クルーが増えてきますので、コースの途中で艇を回す時などは注意が必要ですね。




混んでいると邪魔だなあと、普段は思うのでありますが、地震後ガラガラのコースを見るのはとてもつらく
混んできて嬉しい
と思いました。みんなと練習し、戦ってこそのスポーツですよね。


被災した各地の皆さんが、普段の生活を一刻も早く取り戻せますよう、応援しています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。